2016年6月29日水曜日

丹後酒梁 企画・運営の海底熟成 海囲い酒『龍宮浪漫譚』

丹後酒梁(たんごささりょう)企画・運営の海底熟成 海囲い酒『龍宮浪漫譚』

丹後酒梁(たんごささりょう)企画・運営 海底熟成海囲い酒『龍宮浪漫譚』

京都丹後のお酒を、美しい海の象徴である鳴き砂で有名な京丹後市「琴引浜」沖の
水深約27mの海底で、ユル~リと半年間熟成させました。 
紫外線がほとんどカットされる水深と、穏やかな温度変化、そして
 日本海の波の「ゆらぎ」で熟成された希少なお酒です。
日本最古の浦島伝説の残る京都丹後のお酒を、
浦島太郎や龍宮城を思い浮かべながらお楽しみください。

2015年4月27日月曜日

竹中缶詰『沖ぎす』新登場!!

竹中缶詰「天の橋立シリーズ」に『沖ぎす』が加わりました。

竹中缶詰「天の橋立シリーズ」に『沖ぎす』が加わりました。


京都丹後地方では、「にぎす」のことを『沖ぎす』といいます。
商品開発には、徹底して時間をかけられたそうです。
既存の竹中缶詰シリーズ同様にご愛顧いただければ幸いです。

2014年3月9日日曜日

純米吟醸「雄町」無ろ過生原酒/木下酒造

玉川/純米吟醸「雄町」無ろ過生原酒/木下酒造さん 入荷いたしました。
京都丹後地方の外では、大変な人気商品なので少量しか入荷できませんでした。
このお酒も、夏以降まで熟成させれば更に旨くなる酒質です。
杜氏のハーパーさん曰く 「木下酒造の生もと系の酒は2年熟成させると化ける!!」 だそうです。

純米吟醸「雄町」無ろ過生原酒/木下酒造

2014年3月8日土曜日

3月6日にご紹介のお酒は・・・・・、

3月6日にご紹介しましたお酒が入荷しました。
裏貼には、添付写真のような「粋」な文言があります。 これを読んで決めました。
この酒は売りません・・・・・。 今は、売りません。夏以降まで熟成させてから売ります。
皆さん、申し訳ありません。 



ご自身で、しぼりたて~熟成して味がどのように変わるか?
 体験したい方は、どうぞご来店ください。
合言葉は「売らない酒を売ってください。」です。

2014年3月6日木曜日

蔵元の社長から携帯へ・・・・。

京都丹後の酒蔵の社長から携帯に電話をいただきました。
「今、◇◇純米を絞ってます。生原酒で瓶詰めしますが、 松栄屋さん必要ですか?
注文分しか瓶詰めしない商品です。
丹後地方の酒販店さんでは、松栄屋さんだけにご案内です。」

火入れをした通年商品は、個人的に大変気に入っている銘柄 なので、
少量ですが入荷いたします。 「直にお届けします。」とのことでしたので、
入荷しましたら 再度、ご案内いたします。