2017年8月5日土曜日

丹後酒フェス 2017 @夕日ヶ浦 開催


第一回丹後酒フェスを京丹後 夕日ヶ浦で開催!!
今年は酉年。酉年に酒を食らう。いとをかし。
京丹後市の全蔵が集結。
日本酒以外にも丹後蔵さんの焼酎や丹後王国の地ビールあります。

夏の終わりに、近くの海を感じながら、丹後のお酒を堪能してみませんか?
色々な種類のお酒を利き酒できるまたとない機会です。
地物を使った自家製燻製などのおつまみや、お土産用の缶詰などもご用意しております♪
丹後在住の方も、そうでない方も、是非丹後地酒を心ゆくまで堪能してください。

【日時】2017年8月26日(土)
 ●1部 12:00~14:00 (限定100名)
 (受付開始は10分前からとなります。)
 ●2部 14:30~16:30 (限定100名)
 (受付開始は10分前からとなります。)

【会場】夕日ヶ浦温泉 外湯 花ゆうみ広間

【入場券について】 
 入場券のご購入は、丹後の地酒屋 松栄屋 または
 Peatixで購入していただけます。
 ●1部 http://peatix.com/event/286129
 ●2部 http://peatix.com/event/286150
 Peatixでご購入の場合、入場券は当日の受付にて試飲酒チケット
 (1,000円分)と交換致します。
 先着順となっておりますので、チケットのご購入はお早めに!
 試飲酒チケットでお好きな蔵元から試飲していただきます。
 気になる蔵元を回って利き酒をお愉しみください。

【その他】
 追加のお酒、お土産用お酒、ブースにて販売しているおつまみを
 「チケット(別途販売)」にてご購入することが出来ます。

尚、ハンドルキーパー(お酒を飲まない運転手)で入場券をご購入の方には丹後バル特製缶詰をプレゼント!
お酒を飲まなくても一緒にイベントを楽しめます♪

※当日券に関しましては、前売りチケット優先となっているため、数に限りがございます。
ご了承くださいませ。
確実にご来場いただけるよう前売りチケットの事前購入をお勧めいたします。

【参加酒蔵】
 木下酒造:玉川
 熊野酒造:久美の浦
 竹野酒造:弥栄鶴
 白杉酒造:白木久
 吉岡酒造場:吉野山
 丹後蔵:いもたん
 丹後王国:丹後クラフトビール

★別途:付随企画!!★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
一夜限りの夕日ヶ浦 Sunset Bar @はたやギャラリー夢つむぎ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会場を「はたやギャラリー夢つむぎ」に移し、
有志の蔵元により既存銘柄に加え、とっておきの
「地酒カクテル」を楽しんでいただけます。

   VRを使ったドローン空撮体験などもあります。
   ぜひ記念に美味しいお酒と一緒に楽しんでください

【会場】夕日ヶ浦の浜辺 @はたやギャラリー夢つむぎ
 17時30分~21時00分 (ラストオーダー 20:30)
 入場無料 (現金、1部と2部の試飲酒チケット使用可
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※ご参加前にお読みください。
・イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
・飲酒運転・未成年の飲酒は法律で禁止されています。お車・バイク・自転車でご来場される方、未成年の方(身分証などで年齢を確認させていただくことがあります)はご参加できません。
・会場内への食べ物や飲み物等の持込みはできません。
・給水しながら試飲し、飲みすぎには十分にご注意ください。
・他のお客様のご迷惑になる行為を発見した場合はご退場頂く場合がございますので、ご了承下さい。
・チケット購入後のキャンセル・払い戻しの対応は、如何なる理由であっても一切対応致しませんので、予めご了承下さい。

【主催/運営】丹後酒フェス実行委員会
【京丹後市商工会 意欲ある部会推進助成金実施事業】

2016年6月29日水曜日

丹後酒梁 企画・運営の海底熟成 海囲い酒『龍宮浪漫譚』

丹後酒梁(たんごささりょう)企画・運営の海底熟成 海囲い酒『龍宮浪漫譚』

丹後酒梁(たんごささりょう)企画・運営 海底熟成海囲い酒『龍宮浪漫譚』

京都丹後のお酒を、美しい海の象徴である鳴き砂で有名な京丹後市「琴引浜」沖の
水深約27mの海底で、ユル~リと半年間熟成させました。 
紫外線がほとんどカットされる水深と、穏やかな温度変化、そして
 日本海の波の「ゆらぎ」で熟成された希少なお酒です。
日本最古の浦島伝説の残る京都丹後のお酒を、
浦島太郎や龍宮城を思い浮かべながらお楽しみください。

2015年4月27日月曜日

竹中缶詰『沖ぎす』新登場!!

竹中缶詰「天の橋立シリーズ」に『沖ぎす』が加わりました。

竹中缶詰「天の橋立シリーズ」に『沖ぎす』が加わりました。


京都丹後地方では、「にぎす」のことを『沖ぎす』といいます。
商品開発には、徹底して時間をかけられたそうです。
既存の竹中缶詰シリーズ同様にご愛顧いただければ幸いです。

2014年3月9日日曜日

純米吟醸「雄町」無ろ過生原酒/木下酒造

玉川/純米吟醸「雄町」無ろ過生原酒/木下酒造さん 入荷いたしました。
京都丹後地方の外では、大変な人気商品なので少量しか入荷できませんでした。
このお酒も、夏以降まで熟成させれば更に旨くなる酒質です。
杜氏のハーパーさん曰く 「木下酒造の生もと系の酒は2年熟成させると化ける!!」 だそうです。

純米吟醸「雄町」無ろ過生原酒/木下酒造

2014年3月8日土曜日

3月6日にご紹介のお酒は・・・・・、

3月6日にご紹介しましたお酒が入荷しました。
裏貼には、添付写真のような「粋」な文言があります。 これを読んで決めました。
この酒は売りません・・・・・。 今は、売りません。夏以降まで熟成させてから売ります。
皆さん、申し訳ありません。 



ご自身で、しぼりたて~熟成して味がどのように変わるか?
 体験したい方は、どうぞご来店ください。
合言葉は「売らない酒を売ってください。」です。